EIZETSUは、暗記・文法なしの習慣化サポート型英会話スクールです。

渡瀬隆司

EIZETSUについて

Q1. 一日にどれ位英語のCDを聴いたらいいでしょうか?
A1. どれ位で話せるようになりたいかに寄りますが、1日1時間聴ければ1~2ヵ月で効果は出始めるでしょう。

Q2. どんなCDを使えばいいですか?
A2. 必ず英語のみのCDにしてください。ストーリーになっているのがオススメです。
  EIZETSUでは、ネイティブの英語研究者に依頼して作成したオリジナルCDを使用していただきます。
  海外旅行や生活に必要な単語を使ったストーリーのものになっています。

Q3. 英語が全然話せないのですが、暗記しなくていいのでしょうか。
A3. 大丈夫です。暗記をすると日本語訳する癖がついてしまい、英語を音として認識できなくなります。
  そうすると結果として聴こえなくなります。(知ってる単語を探そうとするため)
  単語がわからないという方は多くいますが、聴いているうちに理解できるようになります。
  英語を英語として捉えられるようになるため、こちらのほうがネイティブに近くなります。

Q4. 通えないのですが、どうしたらいいでしょうか。
A4. 通う必要はありません。日々の隙間時間に自宅で各ステップを実施していただきます。
  月1の拠点の参加もSkypeで参加可能です。電話・メール・メールマガジンのサポートもありますので、ご活用ください。

Q5. 英語を話せるようになるまで、どれ位必要ですか?
A5. どのレベルかや努力次第にも寄りますが、ビジネスに必要な英会話なら半年、日常会話であれば1年が妥当です。

Q6. 日常英会話がビジネス英会話より時間がかかるのはなぜですか?
A6. 話題が多岐に渡るのと、発音の違いや、文化的な理解が必要になる為に、暗記の知識だけでは対応ができないからです。
  当たり前ですが、ここをクリアしない限り使わなくなれば、使えなくなります。

Q7. 英語が話せるようになるには、一番最初にやる事は何ですか?
A7. 自分はできる!というマインドを作り上げる事です。その一つにENGLISH NAMEを作り、周りに宣言する方法があります。

Q8. ENGLISH NAMEを作るとどうしていいのでしょうか?
A8. 単純に自分と英語との距離が近くなり易いからです。外国語ではなく第二言語として自分の中に位置づけができます。
  そしてそれを周りにその名前で読んでもらえる様に協力してもらう事です。

Q9. なぜ発音を治す事が大事なのでしょう?
A9. 聞こえる音域を広げるためです。音域が広がればわからないところを音で返して聞き返せます。
   今後、英語を話す人口は圧倒的にノンネイティブが多く、その発音から会話を繋ぐしか方法がないからです。

Q10. 習慣化とは具体的にどの様なものがオススメですか?
A10. 聞こえたまま発音し続ける事です。

Q11. 予備知識が全く無いのですが、習慣化は可能でしょうか?
A11. 習慣化と知識はあまり関係がありません。A~Zまでとりあえずの発音ができれば、十分なのです。
   日本人でネイティブレベルまで使いこなしてる人も、会話上では難しい単語やイディオム等もあまり使いません。

Q12. 今は英語を聞いても、ゴニョゴニョしか聞こえないのですが、大人になってからでも聞こえる様になりますか?
A12. 頭に文字が浮かぶ癖がなくなれば、ハッキリと耳に聞こえ始めます

英会話教室について

Q1. 英会話教室に通っていますが、なかなか話せるようになりません。なぜでしょうか。
A1. 英会話教室だけで英語をどうにかしようとしていませんか?
  英会話教室が悪いわけではなく、語学は使わないと身につきません。それが週2回では、なかなか身につきません。
  また、英会話はスポーツでいう「試合」です。いくら試合をしていても練習がなければ、試合で同じミスをします。
  そして、英会話教室ではすぐに間違いを指摘され、次からは正しく話さなくてはいけなくなってしまいます。
  正確に話そうとする日本人としては少し不向きかも知れません。
  オススメはご自宅で日々少しでも英語を習慣にしていただき、間違いを繰り返しながら実践を繰り返すことです。

Q2. オンラインで英語を話せるサービスがあるのでやってみようと思うのですが、効果はありますか?
A2. 沢山話すことはとても大事なのでオススメです。ただ、最初にそれだけで始めるとすぐに頭打ちになってしまします
  同時に、聴くことも始めて、身体を英語に慣らしてください。

留学について

Q1. 留学しなくても国内で英語が話せるようになりますか。
A1. なります。そのほうがハードルが低いです。海外に行くタイミングは英語が話せるようになってからがおススメです。

Q2. 1ヵ月の集中短期留学を考えてますが、話せるようになりますか?
A2. ある程度は話せるようにはなると思います。ただし、使わなくなったら自然に忘れてしまうでしょう。
  1ヵ月で身につけたモノは1ヵ月で消えててしまいやすいのです。大切なのはその後の習慣化です。

Q3. アメリカに留学する予定なのですが向こうで英語を習得する為にはどんな環境が望ましいですか?
A3. オススメするのは、よっぽどの事情がない限りは留学する前には英語を話せるように しておく事です。
  その方が後々自分にとってベストな環境を選んでいけます。

英語学習について

Q1. 読めるし書けるのですがしゃべれません。どうしたら良いですか?
A1. 最終的には沢山喋ることで解決します。ただし、外国人といきなり話すのはオススメしません。必ず頭打ちになります。

Q2. CDを聴いてるだけでペラペラになれるやり方があると聴いたのですが?
A2. 英語も会話で以上、ある一定期間は使い続けて『身体に』憶えさせる必要があると考えてます。
  鉄棒の逆上がりやピアノを自由自在に弾ける様になるのと同じです。見聞きだけでは上手くなりにくいと思います。

Q3. 和英辞書でオススメのモノはありますか?
A3. もし短期間で『英会話』を上達させたいのであれば、和英も英和もオススメしません。オススメは英英辞書です。
  『習うより慣れろ~Practice makes perfect~』です。

Q4. 英語で言いたい事を頭で考えてるうちに会話がドンドン進んでついていけないのですが、何かいい対策はありますか?
A4. 一番簡単な方法は、頭で考えずに感覚で話せるようにトレーニングをする事です。

Q5. 英語を聴いている時、どうしても英語を日本語に訳したり頭に文字が浮かぶのですが?
A5. それでも発音に全神経に耳を傾けて聞き続けてください。必ず耳が慣れてきて、頭に文字が浮かばなくなるバズです。
  そうなってしまえば、一気にレベルアップする扉が開かれます。

Q6. 時間が無く何かをしながらで英語に取り組んでますが成果は出ますか?
A6. かなり時間がかかっても構わないのであれば可能性はゼロではないでしょう。
  ちなみに、英語は第一段階では、「集中×習慣化」の掛け算で耳が慣れて行きます。キーは意識する時間の多さです。

Q7. なぜ発音を治す事が大事なのでしょう?
A7. 聞こえる音域を広げるためです。音域が広がればわからないところを音で返して聞き返せます。
  今後、英語を話す人口は圧倒的にノンネイティブが多く、その発音から会話を繋ぐしか方法がないからです。

Q8. なぜいきなり英語を喋ってはならないのですか?
A8. 外国語を話せるとは、聴いた発音とそこから発生するイメージの体系化をしていくことだからです。
  いきなり話してしまうと頭に文字が羅列して余計ややこしくなります。

Q9. 単語をたくさん覚えたのに、使えないのはなぜでしょうか?
A9. その単語の基本的な使い方のパターンが身についてないからです。

Q10. フレーズを沢山覚えれば話せるようになると聴いた事がありますが、それで大丈夫ですか?
A10. まず大切な事は暗記から離れる事です。使わなくなると忘れますから。

Q11. なぜ世界中の国の人達は英語を簡単に操れるのに対して、日本人は話せない人が 多いのでしょうか?
A11. 環境ややり方等の色々な要因はありますが、根本的な問題は『できるはずが無い』というマインドが大きい様です。

Q12. 日本人が海外の人達と対等に会話ができる様になるまでどれくらい必要ですか?
A12. それぞれのライフスタイルも違うので、それによって習慣化に避ける時間も異なるでしょう。
   ただスピーディに話せるだけなら約半年。完全な習慣化までは1年で十分だと感じてます。

Q13. 英語に全く自信がないのですが、何から始めた方がいいですか?
A13. “英語を聴くこと”から始める事をオススメします。
   最後までやってはいけないのは文法と暗記と日本語を混ぜる事です。これさえ守れば、大抵上手く行きます。

渡瀬隆司渡瀬隆司